白樺ボックス オーバルK100(Collection Birkelinde)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

白樺ボックス オーバルK100(Collection Birkelinde)

¥16,280 税込

送料についてはこちら

<白樺ボックス>  適度な大きさと深さを兼ね備えたケースは暮らしの中の様々なシーンにお使いいただけます。お茶のセット、テーブルに散らばった小物やいただきもののお菓子、赤ちゃんのおもちゃ、お裁縫箱、おむつをセットにして赤ちゃんの枕元においてもいいですね。  生産地のシベリアでは食品を入れるものとして活用されていますしドイツのビオマルクトで売られるほど安全性は高く、並べて置くのにも便利な容器です。 【商品情報】 サイズ  W39×D24×H18cm(多少の個体差があります) メーカー Irina Kepper(イリーナ・ケッパー)  昔から森と共に生きてきたシベリアの人々。白樺は彼らの生活にはなくてはならないものでした。白樺の樹皮は伸縮性があって壊れにくい上に、高い防水性も兼ね備えています。その樹皮を使って靴や防寒着をはじめ、暮らしに関わる様々なアイテムが作られていました。また樹皮に含まれる精油(バーチ)には乾燥から守ると共に抗菌・防腐の役割もあると言われています。 こうした効能を生かして、水筒やパンやチーズやお茶などの食品保存容器としても使われていたそうです。また白樺樹皮にはアレルギー物質が含まれていないことから、アクセサリーケースとしても人気が高まっています。昔と変わらず今も愛され、使い続けられる白樺ケースの所以と言えるでしょう。  シベリア地方に白樺工芸工房を設立したIrina Kepper(イリーナ・ケッパー)氏は、現代の暮らしになじむシンプルで機能的なデザインの白樺ケースを製作、彼女の商品はドイツを中心に広く愛されています。また材料となる樹皮は商用木材として伐採されたものから収穫しその後の森の再生活動にも力を注いでいます。     このCollection Birkelindeは、汚れたら洗えるというのも大きな魅力です。軽い汚れなら濡れた布で拭く程度で十分ですが、ひどい汚れの場合はお湯と中性洗剤を使って洗うことも可能です。※洗った後はしっかり乾かしてください。